『洗っても頭が臭い!!』なんでなの?その理由と対策!!

Pocket

頭を洗ってもなんだか臭いんだよなぁ。しっかり洗っているのになんでだろう
と思うことってありませんか?

 

 生まれ持っての体質もあるからなぁ
と諦めてしまうかも。でもそこで諦めるのは早いんです。

 

実は洗いすぎてもダメって知ってましたか?
洗浄力が強いシャンプーで何回も洗うと逆に
頭が臭くなってしまうのですよ。

 

その理由と対策をカンタンに説明していきます。

 

シャンプーのし過ぎが頭の臭いを加速??

 

頭の臭いが臭いからと言って毎日何度もシャンプーをするのは
逆にNGです。

 

シャンプーのしすぎは皮脂が一段と分泌するだけですから
実際にはマイナス効果って知ってましたか?

 

ゴシゴシ何度も洗ってしまうと頭皮に必要不可欠な皮脂までも
取り除いてしまいますので、脳は余計に皮脂を出そうとして
しまうのです。

 

ベトつくから、臭いがあるからとシャンプーし過ぎるということは
反対する効果をもたらします。

 

洗浄力の強すぎるシャンプーが頭の臭いを加速??

 

いざ使用してみて、泡立ちがイマイチだと、何となしに物足りなく感じて、
シャンプーした気になれない。
シャンプーをした後は、髪がパサつくレベルの方が実は
シャンプーした感じがする。

 

そう言った体験などを通して、あなたがシャンプーを選ぶと時は
「泡立ち」や「洗浄パワー」をベースとして選んでいる可能性があると思います。

 

 

しかしあなたが使っているシャンプーにラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸塩、
ドデシル硫酸Naなどと表記されている成分がある場合は直ちに
止める事をオススメします。

 

 

 また、ラウリル硫酸ナトリウムよりも、ややマイルドな成分として、
「ラウレス硫酸ナトリウム」があります
(ラウレス硫酸塩ラウレス硫酸Naなどと表記されることもあります)。

 

 

ラウレス硫酸ナトリウムは、市場に出回っている低価格な
シャンプーの大部分に利用されている成分です。

 

 

ラウリル硫酸ナトリウムよりも、頭皮への刺激がソフトになるよう
開発された洗浄剤です。
しかし、洗浄パワーは強力に強く、必要不可欠な皮脂さえも
取り除いてしまうため、結果として頭皮の乾燥をもたらします。

 

 

この点がかゆみやフケになる発端です。
加えて状況次第で、薄毛をも引き起こしてしまうのです。

 

 

 あなたはシャンプーを変えたのに、かゆみやフケが
まったく修復しない」という事になっていませんか?

 

 

このような心配を持っているあなたは、
「シャンプーが合っていない」と言ってあれこれ試します。

 

 

しかし、市販の低価格なシャンプーを選ぶ限り、結末として、
頭皮を痛めつけているということで、大きく異なる点はない
というというのが本当です。

 

 

シャンプーに泡立ちのよさ、洗浄パワーを求めてしまうと、
頭皮を365日、知らずにいじめてしまうのです。

 

私のオススメはウーマシャンプープレミアム!!

 

 

頭が臭うのは、皮脂の過剰分泌が背景に想定されます。

 

 

頭が臭うのが不安になり始めると・・・・・

 

 

典型的な流れとして

頭を洗いすぎる→頭皮が乾燥して皮脂が過剰分泌する→頭が臭くなる

 

 

この最悪なサイクルに入り込む人が多いから、洗浄力はありながら
汚れはしっかり落とせるアミノ酸系シャンプーを使う事がとても大事です。

 

 

 

ウーマシャンプーは、かねてから肌ダメージに活用されてきた
馬油を含有しているのです。

 

 

馬油は人間の皮脂と近い成分でつくられているから、
肌にとてもなじみ且つべたつべたしないいう利点があります。

 

 

炎症をやわらげる働きからやけどでも活用されるケースがありますので、
皮脂の酸化、菌の繁殖をブロックしてくれます。

 

 

 

頭の臭い対策としては加齢や生活習慣の乱れから、紫外線・乾燥による
外的刺激まで、あらゆるストレスに負けない健康な頭皮を作る事が最も
大切です。

 

 

 

酸化した不要な皮脂や、毛穴の汚れはきちっとなくして、頭皮を守るべき
保護膜となる皮脂はきっちり残す頭皮環境正常化を目的とした
シャンプーです。

 

 

 

 

 

毎日使うものだから頭皮や毛髪にダメージを与えない
本当に良いシャンプーを選ぶ事があなたの悩みを吹っ飛ばす
第一歩です!!

 

 ウーマシャンプープレミアムをお得に購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です