乾燥によるフケ・かゆみに悩む!その原因とは?

Pocket

最近頭皮が乾燥しているのかフケが気になるなぁ
と思うことってありませんか?

 

 

 細かくサラサラとしたフケなんですよね。

 

 

特に空気が乾燥する冬に多いって知ってましたか?
シャンプーを今使っているものから変えたり、洗髪の仕方をちょっと
工夫したりして改善できるかも・・・。

 

 

このページではあなたが気になる乾燥フケについてカンタンに説明していきます。

 

フケの原因は頭皮の乾燥にあった??

 

乾性フケとは一体どんなものなのでしょうか?

 

それは乾燥して剥がれ落ちた角質なのです。

 

空気の乾燥や、フラストレーションや安定しない日々の生活、病気など
体の内面的なな要因、加えて洗浄力が強すぎるシャンプーや
ヘアカラーしたことによっての頭皮の肌トラブルを含む外的要因で起こります。

 

順番に確認していきます。

 

<<季節的な理由>>

 

冬は乾性フケが多くなりやすい季節です。
1年のうち7ヶ月は乾燥の季節と言われています。
その理由としましては、肌や頭皮において心地良いといわれる湿度は
60~65%なんです。

しかしながら10月から5月になるまで60%をオーバーする事がないのです。
寒さより血行不良になったら、肌や頭皮の乾燥は益々進みます。

そうかと言って、暖房をつけると、部屋の湿度は一気には20%台まで
ダウンすることもあるのです。
冬の熱いお風呂も皮脂を奪う引き金になり、乾燥は一段とエスカレートします。

加えて頭皮は、強い紫外線によるダメージにも気を付ける必要があります。

 

<<バランスの取れた食事>>

パサパサのフケの数が増えるケースがあるのは食べ物をカットする
ダイエットをしている時です。

何故かと言えばほぼ栄養不足になるからです。
緑黄色野菜やビタミンAが不十分になると、お肌や粘膜が低下して、
水気が無くなって角質が剥がれてしまいやすくなります。

また果物に多く含まれるビタミンCや「アンチエイジングのエキス」ビタミンE、
豚肉に多く含まれるビタミンB、肌にハリをもたらしてくれるコラーゲンや、
ミネラルが欠乏すると、頭皮の乾燥が進んでしまいます。

 

<<年齢と病気>>

年齢を重ねるにつれて、20~30代のころみたいにお肌の潤い感はなくなります。
これは角質層の間を満たしていた細胞間脂質や、真皮層で
肌のハリをキープしていたコラーゲン、ヒアルロン酸の量が減少していくからです。

体全体の皮膚に同じことが言えるので、当然ですが頭皮も張りや
柔軟さをなくしてしまい、うるおいが減少するに従ってフケが多くなっていきます。

そしてアレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎などの病気は
フケの直接の要因になります。
一方、からだの内部の病気でも頭皮の乾燥の原因となるケースがあります。

具体的に言うと皮脂の分泌を制御しにくくなる甲状腺や下垂体の動作ダウン、
カラダ中の水分量を軽減してしまう糖尿病等が存在しています。

 

<<パーマやカラーリングによる刺激>>

 

パーマやカラーリングは頭皮にストレスやダメージを及ぼすといわれています。
パーマ液やカラー剤には、頭皮の荒れに陥ってしまう強い成分が
パーマ液やカラーリングの薬剤には含有されているからです。
美容院に行ってからかゆくなった」というのはその影響です。

 

<<シャンプーのしすぎ>>

 

頭皮の乾燥の要因で、シャンプーのしすぎというのもあります。
フケが出てしまうと『頭皮が汚れている』と思い込んで、度を越えて
洗ってしまうケースです。

皮脂は、頭皮を外部の刺激から守ってくれる“障壁”の役目がありますが、
石油系の界面活性剤が入った洗浄パワーの強力なシャンプーで
ゴシゴシと洗ってしまうと、必要不可欠な皮脂まで取り除いてしまうのです。

加えて爪を立てて洗ったりすると必要不可欠な角質が剥がれてしまい、
頭皮の微小な傷から炎症を引き起こして悪循環をもたらします。

 

乾燥フケにオススメできるヘアケアとシャンプー!

 

乾性フケをなくすには、なにより「保湿」がキーポイントになります。
特に意識しておきたいのが「洗いすぎない様に気を付ける事です」。

 

フケを改善するポイントとして

1、シャンプーをアミノ酸系のものに変えた

2、洗髪後は育毛ローションで頭皮をしっかり保湿する。

 

こうする事によって頭皮環境が整われてフケが改善していきます。

 

フケが心配になって、1日に複数回髪を洗っているならば一刻も
早く止めるべきです。
極端な洗いすぎは地肌に必要不可欠な水気・油分を除去してしまいます。

 

むしろ皮脂の過剰分泌にもなってしまうため、シャンプーは
1日1回以下に抑えましょう。
洗い方としてはよく髪の毛をすすいでからシャンプーをしましょう。

 

 

 

とりわけ大切なことは爪を立てない事と、力を入れない事です。
頭皮を傷つけないように指の腹でいくらかもむように洗う事です。
すすぎはたっぷり時間をかけて丁寧に行ってください。

 

地肌の皮脂を根こそぎ落としてしまう石油系界面活性剤が
含まれているシャンプーを使ってしまうと、乾燥を一段と促進してしまうのです。

 

 

シャンプーの成分に「ラウリル硫酸(ナトリウム)」と記載されている
シャンプーは避けるのが無難です。
ソフトな洗浄力のアミノ酸系シャンプー変えてみて下さい。

 

頭皮がかゆい嫌な思いが減少し、頭皮が保湿された状態になれば、
乾燥フケが改善されるめどがアップします。

 

 

実際に使ってみて良かったシャンプーはウーマシャンプープレミアムです。

 

 

【ウーマシャンプープレミアムの体験レビュー!実際に購入した感想!】

 

【ウーマシャンプープレミアムの評価|購入40日後の口コミ! 】

 

 

ウーマシャンプーは頭皮環境を正常化させてくれる
シャンプーです。

泡立ちもいいので当然ですがゴシゴシと洗わなくても
大丈夫です。

フケが気になっているのであれば一度試してみると
いいと思いますよ。

値段はそれなりにしますが、その価値は十分あると
思います。

 

 ウーマシャンプープレミアムをお得に購入する

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です