抜け毛はシャンプー時の洗髪の仕方を変えるだけでかなり改善できる?!

Pocket

年齢とともに薄毛になってきたなと思うことってありませんか?

 

 

髪の毛に力がなくなってきたなとかコシがなくなってきたななんて
思うけど、どうしたらいいのかな・・・・、
と諦めてしまうかも。でもそこで諦めるのは早いんです。

 

 


シャンプーのやり方を変えるだけで抜け毛対策ができるって知ってましたか?
 シャンプー時にゴシゴシ洗ってしまうのはとても良くないんです。

 

なぜゴシゴシ洗ってしまうのがダメなのかカンタンに説明していきます。

 

シャンプー時にゴシゴシ洗うと新生毛が抜き取られる?

 

 

新生毛っていうのは毎日新しく生えてくる細い毛髪なんですけど、
この新生毛をしっかり育てていく事が抜け毛対策になるんですね。

 

 

シャンプーをすると平均50本の髪の毛が抜けると言われていますので、
毎日シャンプーをすると、1ヶ月で1,500本抜け毛があるという事に
なるんです。

 

 

すごい本数ですよね~

 

 

効果的な洗い方として3つ程ご紹介させていただきます。

 

親指と人差し指を使って額の生え際から
 頭頂部へ向かって揉みこむように動かしていくのが効果的です。

 

 コツとしてはこの親指と人差し指を立てて使う事によって
 真ん中に寄せ集めるようにするのがポイントです。

 

 この動作によって頭皮にある経絡というの刺激されるので、
 血液の循環が良くなるのです。

 

両手の平でこめかみあたりを挟んで頭頂部に向けて頭皮を
 動かす感じです。

 

コツとしては滑らさないように、こすらないようにするにがポイントに
なります。

 

この動作をする事によって百会というツボが刺激させるので頭皮が
活性化されて、生き生きとしてくるのです。

 

生え際部分は頭皮で一番つっぱっている部分なので、2本指ではなく
 3本の指をつかって円を描くように動かす事です。
 指を動かす時のコツとしては、指をなるべく立てるようにして行う事です。

 

 この動作をする事によって硬直している生え際が十分に緩和される
 ようになるんです。

 

実際にこのやり方だと抜け毛は減るの?

 

僕も以前は洗髪方法の知識がなかったせいかゴシゴシ洗うのが
良い洗い方だと勘違いしていました。

 

 

 

だけどゴシゴシ洗うのは、頭皮を傷つけてしまいますし、新生毛も
どんどん抜けてしまいます。

 

 

ゴシゴシ洗っていた時はお風呂の排水溝に髪の毛がたくさん抜け毛と
してあったけど、この洗髪方法に変えてからは明らかに抜け毛が減って
いるのがわかります。

 

 

 

洗い方だけでこんなにも違うのだなと実感できているので、あなたが
やってみる価値はあると思いますよ!

 

 

<<まとめ>>

髪の毛は1本1本に細い血管があるので、その血流が良くなる事によって
活性とうのはどんどん上がっていきます。

 

ですから血流というのは髪の毛の成長に対してとても重要だと
いう事なんですね。

 

洗髪の仕方としては2度洗いがオススメですね。

 

1度目のシャンプーの目的は皮脂を取り除くためにする事です。
2度目のシャンプーはマッサージをメインにやると効果的です。

 

ゆすぎ方も大事ですよ~

 

ゴシゴシ洗い流すのではなく、頭皮をしっかり動かしながら
毛穴の汚れを取っていくイメージでゆすいでいく事がポイントなんです。

 

指の腹で頭皮をしっかり動かすと効果的です!!

 

慣れていないと最初上手くできないかも知れませんが、慣れてくると
簡単にできるようになりますので、安心してください。

 

髪の毛を乾かす時もバスタオルでゴシゴシ拭くのはNGですね。
乾かす時も頭皮を揉みこむようにして乾かすと血流が良くなるので
とても効果的です。

 

この方法で行うと頭を洗っただけなのに、身体全体があったまって
ポカポカしてきます。

 

是非やってみるといいと思いますよ!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です