頭皮の脂がすごい!効果的な洗い方と抑える方法は?

Pocket

ある日ぱっと鏡の近くで頭皮を見て脂がすごいなぁ・・・・・
なんて思うことってありませんか?

 

頭皮の脂は頭皮環境が乱れてしまうと過剰に出てしまうものです。
頭皮環境をしっかり整えれば脂の出も正常になり、
今の悩みが綺麗になくなるって知ってましたか?

 

効果的な洗い方、どうやって皮脂を抑えるかなどがわかれば
今の脂まみれの頭皮からおさらばできます。

 

どうやって解決していくのかカンタンに説明していきます。

 

頭皮の脂がすごいのはどうすればなくなるのか?

 

シャンプーをした後や、朝方は特にべたっとしていないのに、
お昼頃になると頭皮の脂がすごいなと思う事ってありますよね!

 

 

朝シャンもしっかりやっているのにどうしてこんなに
頭皮の脂がすごいのか・・・・・・

 

 

それは使っているシャンプー、頭皮や髪の毛の洗い方、日常の食生活
などの問題がありますので、ここを改善できれば、頭皮環境が正常に
戻りますので、頭皮の脂も頭皮に必要な範囲でしか分泌されなく
なるのです。

 

 

頭皮環境を整える事が大切なんです。

 

頭の皮脂の効果的な洗い方とは?

 

ちなみに洗い方の前に注意点として頭を洗うのは夜1回
洗えば十分なので、朝シャンはしない方が良いです。

 

 

夜洗って又朝洗うのは完全に洗いすぎで、頭皮に必要不可欠な
皮脂さえも洗い流してしまうので、頭皮を守ろうとして皮脂が過剰分泌に
なってしまいます。

 

 

又髪の毛が成長するのは夜寝ている時なので、夜シャンプーして
頭皮を清潔にした環境の方が髪の毛も育ちやすいのです。

 

 

 

洗い方としてはシャンプーを1プッシュ手の平に取りましょう。
多ければ良いというものではありませんので、注意が必要です。
シャンプーの量が多すぎるとシャンプー剤が頭皮に残ってしまう
原因にもなりますので、適量で十分です。

 

 

 

そしてシャンプーする時は爪を立ててゴシゴシ洗ってしまうのは
絶対にNGです。
頭皮を傷つけてしまうだけですので、指の腹を使ってマッサージする
ように洗っていきます。

 

 

 

ゴシゴシ洗わないと洗った気がしないと思うかもしれませんが、
ゴシゴシ洗ってしまうと頭皮を守っている皮脂さえも
落としてしまうんですよ。

 

 

指の腹を使って優しく洗っても汚れはしっかり落ちていますので
今ゴシゴシと洗っているならば、今日から洗い方を変えましょう。

 

頭皮の脂を抑える3つの大事な要素とは?

①ストレス

 あなたはストレスが溜まっていませんか?できれば運動するのが
 健康にもストレス発散という意味でも一番良いのですが、  
 運動する時間がないとか、苦手な場合もあります。
 そのような時は歩くのもストレス発散になりますので、
 できれば積極的に歩くようにしましょう。

 

②食生活

 髪の毛はたんぱく質から作られています。
 さらに言うと このたんぱく質は食生活から摂取していく
 事になるので、 当然食べ物には注意が必要になります。

 肉類などはできるだけ避けて野菜中心と魚、味噌、納豆
 などの発酵食品を積極的に摂取するよう心がけましょう。
 

③シャンプーを変更してみる

 シャンプーはドラッグストアーなどで販売されている市販の
 安いシャンプーを使っていますか?

 

 

 CMなどでやっているシャンプーの原料はほとんどが石油系の
 界面活性剤を使っているので、洗浄力が強すぎるのです。

 

 

 洗浄力が強すぎるために、頭皮の必要不可欠な皮脂までも
 取り除いてしまって、頭皮を守ろうとして皮脂が過剰分泌に
 なり、頭皮がべたつくという悪循環になってしまうのです。

 

 

 頭皮に優しい天然のアミノ酸系のシャンプーがいいです。
 市販はされていませんが、ネットで購入できます。

 

 

 だいたい1本3,000円くらいはしますが、私などは髪の毛がそんなに
 長くはないので、約4ヶ月使えます。

 

 

 1日換算すると25円です。
 この値段が高いと思うか安いと思うかはあなた次第ではありますが、
 一度使ってみる価値は十分にあると思います。

 

 

 実際に私はこのシャンプーを使ってからは頭皮トラブルもなく
 頭皮の調子はとてもいいですよ!

 

 ウーマシャンプープレミアム詳しく見てみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です