ブラックシャンプーが人気の理由!肌に悪い成分はあるのか?

Pocket

長く売れ続けている人気のブラックシャンプーですが、なぜ人気なのか?
成分の面から考えてみます。

 

ブラックシャンプー全成分
グリセリン、水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグリシンK、ラウリルグルコシド、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、メントール、ポリクオタニウム-7、BG、ポリクオタニウム-10、PEG60-水添ヒマシ油、オリーブ油、水添レシチン、オタネニンジン根エキス、加水分解ケラチン、ヘマチン、ポリ乳酸、褐藻エキス、炭、銀、センブリエキス、加水分解コメエキス、エタノール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、オレンジ油、ユズ油、ユーカリ油、グリチルリチン酸2K、ドクダミエキス、クララ根エキス、グレープフルーツ種子エキス

 

間違えていけないのはブラックシャンプーは頭皮環境を整えるシャンプーだという
事で発毛、育毛シャンプーではありません。
ですので『日常的に頭皮がかゆいな』とか『最近フケが良くでるな』と気に
なった時に使用すると効果あるよというシャンプーです。

 

洗浄成分としては

コカミドプロピルベタイン、ココイルグリシンK、ラウリルグルコシド、
ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA

全て刺激が少ない部類の界面活性剤ですね。

 

頭皮にトラブルを抱えている時に使用できる様に刺激を抑えて作られていますね。
そして保湿力も高いと思います。
と言いますのはグリセリンとコカミドプロプルベタインという保湿力が
ある成分が含まれているからです。

 

さらにプレミアムブラックシャンプーの特徴でもある『炭』の作用で
界面活性剤では除去しきれないしつこい汚れを取り払ってくれるのです。

 

洗浄力としてのバランス化は良いでしょう。

すすぎがとても重要?グリセリンが多めに配合!

 

個人的な見解ですが、一般的にシャンプーに一番多く配合されている成分は
』なんですけれども、プレミアムブラックシャンプーは
グリセリン』を一番多く配合されているんですね。

 

 

グリセリンというのは安全性の高い保湿成分なので、
従来より保湿剤として活用されてきた成分なので、赤ちゃん用のシャンプーとかに
使われている安全性の高い成分なんです。

 

 

しかしグリセリンは安全性は高いけど頭皮に残りやすい性質も
持ち合わせているのでキッチリとすすぐ必要があるかと思います。
刺激が低いですが洗浄成分なども含有されているので、
頭皮のかゆみの元となることもあるのでここは注意しましょう。

 

 

 

『グリセリン』を多めに使用しているので、保湿力は抜群ですが、
スッキリ感は少ないです。
しかしスッキリ感を出すためにメントールが多めに配合されている
シャンプーもあります。

 

 

メントールは、育毛効果が高い成分のように感じられますが、
特に肌に対して大きな役割はありません。
スッキリ感を感じたい時などに活用されます。

プレミアムブラックシャンプーは不要な物は配合しないノンシリコンシャンプー!

髪の毛と頭皮に対して刺激がやさしいものだけの配合なので、
頭皮トラブルで悩まれている時に使用すると良いシャンプーです。

 

シリコンというのは髪の毛をコーティングして、手触りをよくしたりツヤを
出したりするものです。
これは一見髪の毛が綺麗になってサラサラしたように思えてしまいますが、
頭皮の毛穴を防ぐ理由にもなってきます。

 

さらに毛髪の表面に着いてしまうと栄養が浸透しないで、
髪の毛のパサツキの基になってしまうのです。

 

プレミアムブラックシャンプーはノンシリコンなのに髪の毛にしっかりと潤いを
補給してくれる頭皮、髪の毛にやさしいシャンプーです。
その理由はたっぷりの天然成分で作られているからです。

プレミアムブラックシャンプー1本で頭皮や髪の毛の悩みが解決!

市販で売っているシャンプーでは洗浄成分の刺激が強すぎて頭皮や髪の毛を
痛めてしまいます。

しかしプレミアムブラックシャンプーならば、頭皮や髪の毛にものすごく
やさしいので、頭皮環境のトラブルなんていうそんな悩みからもおさらば
できます。

是非売れ続けているブラックシャンプーをチェックしてみて下さいね!

 ブラックシャンプーをお得に購入する!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です